巻キ戻シボタン / Coffy (CD)

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 郵送

    全国一律 220円

COFFY 4TH ALBUM (2017)
「巻キ戻シボタン -Rewinding Button-」
(収録曲)

01 Morning Glow
作詞 Mary Ann 作曲 Coffy 編曲 Coffy and Mary Ann

02 MIND TRIP
作詞・作曲・編曲 Coffy

03 もしもこの世界から音楽がなくなっても
-Even If Music Disappears from This World-
作詞・作曲・編曲 Coffy

04 Candy Sky
作詞 Mary Ann 作曲 Coffy 編曲 Coffy and Mary Ann

05 つながったまま -Still Tied-
作詞・作曲・編曲 Coffy

06 感傷的螺旋階段 -Sentimental Spiral Staircase-
作詞・作曲 Coffy 編曲 Coffy and Mary Ann

07 たとえば君が -What If-
作詞・作曲・編曲 Coffy

08 やまない雨 -Forever Rainy-
作詞・作曲・編曲 Coffy

09 ないものねだり -Mismatch-
作詞・作曲 Mary Ann 編曲 Coffy and Mary Ann

10 巻キ戻シボタン -Rewinding Button-
作詞・作曲・編曲 Coffy

Keyboards , Acoustic Guitar & Programming: Coffy

cocd-0004 ¥2,000 (Tax in)

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥
(参加アーティスト)
Piano: Mary Ann (Track 1.4.6.9) Vocal: Mary Ann (Track 4.9 )

Mary Ann
(YouTube) https://www.youtube.com/user/bagslifeim
(note) https://note.mu/maryann

通報する

ショップの評価

  • 踊るように今日を行く。/ Mary Ann  (CD)

    踊るように今日を行く。/ Mary Ann (CD)

    ジャズのような、ロックのような ピアノの音色が、とにかく気持ちがいい ずっと追っていたくなる noteのページをスクロールする、あの感じだ。 画面の手前とその向こう その距離を、簡単に、CDが繋いだ。 物を作るって、すごい 距離を簡単に超えてしまう。 もしかしたら、時間さえも。 ―――――――― それは愛と呼ぶにはあまりにも一瞬の夢のようで 嘘というには、「嘘」という言葉の方が幻想みたいで 踊るような今日が、明日に先回りして踊っている 鳴らした音 弾いた心 そうだった、これに名前をつけたら きっとそれは、歌のような祈りのような ぜんぶ、きっと、どこかに 届いたよ――ここに ―――――――踊るように今日を行く。によせて

    ニューアルバムによせて、とてもすてきなコメントをありがとうございます。 一生懸命作ったものを こんなに丁寧に聴いていただき、輝くような言葉でご感想を書いていただいて 感動しています。 ジャズのような、ロックのような。・・・好きなものをいっぱい詰め込んだ私のピアノが、物理的ないろいろを越えて あなたに届いたことが、ほんとうにうれしいです。 Mary Ann

  • 断片詩集 / Mary Ann(CD)

    断片詩集 / Mary Ann(CD)

    音が楽しくて仕方がない。 歌詞も伴奏も、本当に音楽してる。 気づけば、 ドラムも、ギターもない。 歌声とピアノで勝負、みたいなシンプルさもカッコいい。 弾き語り。 そういえば、 弾き語りは好きだ。 バンドサウンドも好きだけど。 でも、弾き語りも、好きだ。 アコギのあっさりとした素朴さも。 ピアノの真っすぐな語りも。 大丈夫かな、 ちゃんと好きに聴けるかな て、少し不安だったけど 聴いてみれば、安心した。 なんだ、ちゃんと、これ、好きなやつじゃん。って。 ――ありがとう お気に入りが、また一つ、増えました。 ―――――― 夜が落ちてくるから、 強くあれ、自分。 夜が動いたから、 僕は行くよ、もう。 でたらめなメロディーくちぶえに 乗せて 飛べよ、タンポポの綿毛。 明日がキラキラしながら降ってくるから 鳴らせよ、自分。 ――――――――断片詩集によせて

    ファーストアルバムもお聴きいただき、ありがとうございます。お気に入りのひとつにしていただけて、とても光栄です。 私も 演奏しているときは楽しくて仕方がないんです。その気持ちが伝わっていたら、なんてすてきなんだろう。 どうぞ、良い秋をお過ごしください。そこに私の音が少しでも彩りを添えられたら、ってわくわくすることが、また新しい音を鳴らす力になります。 Mary Ann